千趣会の株主総会招集通知を見た感想

優待/株日記

おはようございますー。
昨日は…千趣会から株主総会の招集通知が来ていました。
で、中身を見てみたので、その感想を。

継続企業の前提に関する重要な不確実性

「継続企業の前提に関する重要な不確実性は認められないものと判断しております」

だそうです。つい最近、息絶えてしまったシベールも、直前の報告書には同じようなことを書いていたような? まあ、千趣会は決算書見る限り流動比率も商品及び製品を引いても1以上を保っていることから、資金がショートしてすぐに逝ってしまうようなことはないかと思いますが。でも、主力の通販事業を何とかしないと…。。。

主力の通販事業はどうなる?

メインである通信販売事業をどうするかってことが重要。ここだけで赤字50億以上ですから。で、中期経営計画でどうするかというと…

事業規模の適正化
オペレーション改革
集客モデル再構築
組織人員体制の見直し
コスト削減資産処分
グループ会社の再編

だそうです・・・。

対策にはあんまり目新しいことがなく「抜本的」とは記載があるものの…本当に大丈夫かなー?って思います。これで業績が上向くなら、ここまで酷くならないような気がしますので…なにか、根本的に違う気がしますねー。あくまでも個人的な意見。
業績がこれで上向くことを期待します><

気になった第2号と3号議案

2号で資本金22304百万円のうち、22204百万円をその他資本剰余金に振替。
3号で資本剰余金をマイナスだった利益剰余金に振替える。要は穴埋め。そして普通株式は無配当、A種優先株式に約76百万円の配当をその他資本剰余金から配当。

ちょっと…って思いますよね~。でも、まだまだ剰余金はリッチにありそうなので大丈夫そうです。

まだまだ明るい兆しは全く見えません。株価もどん底です…。なんとか復活してほしいものです。そして、優待は続けてください!! ←重要

ではでは!




優待/株日記
あんこをフォローする
あんこの株.club

コメント