明日の株価が楽しみ! 千趣会がJフロントと資本業務提携

  • 0
P3100452

こんばんわー。
明日からまた1週間が始まりますが、先週末からちょっと雲行きは怪しいですね~。
けっこう、ブログなどを見ると警戒感が高まってきているようですので、しばらく調整局面になるかもしれないなあと思っています。

そんな中、明日の株価が楽しみな話題が先週末にありました。

千趣会がJフロントリテイリングと業務提携!

J.フロント、千趣会と資本業務提携

この話題で、金曜日の夜はPTSで千趣会がS高になっていました。
長らく、700~800円台でじっとしていた株価が動き出し始めそうです♪

記事によると、Jフロントが持ち株比率22.62%で筆頭株主に。
そして、持ち分法適用会社となるようです。

持ち分法適用会社…難しいですけど、子会社的扱いとなって、連結決算でその業績が持ち分の比率で親会社に乗っかってくるということです。つまり、もし千趣会が業績不振になった時もJフロント側にその数値が乗っかってきますし、筆頭株主のJフロント側から、経営やらのプレッシャーをかけられるかもしれない、という事でしょうかね?

Jフロント側から見ると…

JフロントのH27年2月期経常利益が40404百万円、
千趣会のH26年12月期の経常利益が 3549百万円です。

ということで、持ち株比率22.62%ですし、現在の千趣会の経常利益がJフロントに与える影響は軽微でしょうけど…。一言でいうと、いわゆるシナジーってやつですかね?
そんなことが期待できそうな業務提携です。千趣会側の顧客で多い若者、インターネット世代の取り込みにも期待が持てるようです。

千趣会側から見ると…

Jフロント側の中高齢の年齢層や富裕層の顧客開拓、店舗を構えられるなどのメリットがあるようです。
千趣会は、細々とではありますが、イオンなどに店舗を持ってますからねえ…。そういうところを伸ばしたいんですかね? ニッセンHDがセブン&アイHDと結びついたりと、いろいろこの業界も大変そうですし、 後れを取らないように、ということもあるのかもしれないです。

いずれにしろ、どちらも幸福になりそうな業務資本提携ですので、これから期待したいと思います。

あんこは、長期優待期待で100株塩漬けです。

PTSでS高まで買われている理由はよくわからないんですけど…Jフロントが購入するっていう事で、需給面での期待ですかねえ?

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)