ラップ口座の勧誘の電話が来るYO!

  • 0
DSC_0114

こんばんわー。
今日の日経のV字回復はすごいですね!
くじらが支えてるんでしょうかねえ? 選挙後はどうなっちゃうのかなあ…?

先物は90円くらい下げてるみたいです。

ラップ口座の勧誘電話が来ます

某証券会社から、これで2度目の電話が来ました。
ぜひぜひ、お店に足を運んで運用相談してほしいとのこと。
まあ、当然、ラップ口座作ってね、ってことなんですけど。

ラップ口座ってどうなんでしょう?

各証券会社の広告ではラップ口座の素晴らしさを訴えているものがよく見られます。
「投資をプロに一任できる富裕層向けのサービスをお手軽に!!」みたいな感じ。

でも、個人の方が、ラップ口座を絶賛しているのは見たことがないですね。

ラップ口座の内容をみてびっくり

その某証券会社のラップ口座の中身を見てびっくり。
なんと、すべて

「●●ラップファンド」

という投資信託に、それぞれのコースに応じた割合で分散投資する、というものでした。
その●●には国内株式だったり、債券だったり、いくつかあるのですが…

アンケートで聞いた内容でコースを選定して、そこからさらに細かくコースを決めて行って
それでどのラップファンドに投資するかという、その割合がはじき出されるというものです。

その割合や投資対象のファンドを微調整すれば。。。そりゃ、何千通りものパターンができますよね。
国内株式ならETFでいいじゃん、手数料安いし、とか、そういう考えはナシです。
すべて、自社製の投資信託に分散投資され、その投資信託の手数料が毎年がっちりとられると…。

投資信託の委託手数料ですらもったいない!って思うくらいですので、やっぱりラップ口座に魅力を感じないあんこでした。そんなに手数料が取られるくらいなら、自分で投資信託選んで分散投資しますYO!

といってもラップ口座の資産残高が増えている

あんこは魅力を感じませんが、魅力的と感じる人もいるのも事実。資産残高がすごい伸びているらしいですからね。
一応、みつけた肯定的な内容と否定的な内容の記事のリンクを載せておきます。

肯定的 ⇒ ラップ口座 / 「ラップ口座」とは?
否定的 ⇒ ラップ口座が明らかにダメな4つの理由 / ラップ口座にご用心!

本日の持ち株

さすがにマイナスでした。日経もTOPIXも上がってるのに、あんまり上がった感がない人が多いみたいです。
-14000円、含み益が648000円となりました。
明日は先物も下がってるし、また下がりそうな感じがするなあ。。。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)