東建コーポレーションから優待案内が届きました

  • 0

こんばんわー。
今日は…まあまあ好調な一日でした。権利日前に買ったサンリオがすごく調子がいいです。
アスラは…ぼちぼちですね。

東建コーポから優待の案内が来ました

いつものように、ハートマークショップの買い物券です。
だいたい、洗剤を選んでいるので…今回も花王アタックネオの洗剤かなー。
こういうところで生活必需品を確保して、日頃のコストを下げるってのも重要かと思います。

このほか、3000円だと
・紀州南高梅「福の梅」
・しぐれ煮
・本場さぬき半生早ゆでうどんと茶・梅そうめん詰合せ
・大塚製薬ポカリスエット900mL&オリジナルボトルカバーセット
・大塚食品マッチ500mL
・旨いものラーメン
・黒糖ドーナツ・かりんとうセット
・こめ油

が選べます。花王の洗剤以外は食品ばかりですね~。
東建は優待を選ぶと優待案内が来て、そこから優待を申し込む必要がありますが、さらに45日程度申し込んでから必要とのことで…昨年10月の権利が5月くらいに来る予定。手元に優待が来るまでに結構時間がかかりますね><

ではでは~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. ぽんぽこ より:

    SBIの配当落調整金について教えて下さい
    昨年の12月に以下のクロス取引をしました
    すかいらーく1000株 配当 22000円 税引後 17531円
    マクドナルド 300株 配当 9000円 税引後 7172円
    トラスコ中山 100株 配当 1950円 税引後 1555円
    サカイタンク 100株 配当 1600円 税引後 1275円
    総額 34550円 総額 27533円

    34550円ー27533円=7017円(税金の総額)
    7017円は2019年の1月くらいに配当落調整金で戻る。

    12月のクロス取引終了後
    36550円をSBI証券口座分に拘束されました
    おそらく配当総額が34550円なので+2000円(未確定分)された金額で36550円だと思います

    翌年の1月に出金可能な金額は全て引き出したので、
    SBIにはSBI証券口座分の「36550円」(拘束分)のみです
    それからIPOで入出金を何度も繰り返しましたが36550円は意識していました

    ここからが本題なのですが
    拘束された36550円ー7017円(税金の総額)=29533円
    29533円が最終的にSBI証券口座分に残ってないとおかしいと思うのですが
    全然足りません

    SBI証券口座分は出金可能なSBIハイブリッド預金に振り替えられるのは承知していますので
    SBIハイブリッド預金の残高から出金する際は入金した分だけ出金するよう注意していたつもりですが
    本来残ってるはずの36550円ー7017円=29533円が残っていません。全然足りません。

    SBIが間違う訳ないとは思うのですが
    このように「あれ?なんかおかしくない?」って経験ありますか?
    私は何か根本的な勘違いをしてるのでしょうか?

    • あんこ より:

      ぽんぽこ さん、こんばんは。
      ハイブリッド預金だと複雑ですね。
      私はハイブリッド預金を利用していないので詳しい仕組みが分からないのですが、
      配当落ち調整金と配当の計算を間違えるとは考えづらいので、何かしらの入出金や手数料などの計算が抜けているのではないでしょうか。1~3月のハイブリット預金の出納と証券口座の出納を追えば、わかるかもしれません。

      なお、配当落ち調整金は、配当が振り込まれてから、1週間後などけっこう後で差し引かれることもあるので、要注意です。その場合は、まだ拘束が解かれていないと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)