オプション取引の勉強をしていました

  • 0

おはようございます。

年末年始にかけて、少しオプション取引について勉強していました。なんとなくわかったつもりでも、きちんと身に着けておきたいなーと思ったからです。CFP試験でも、オプション取引は一応試験範囲になってまして出題されてます。

ここで、参考にした本のご紹介です。実践的な見方で、特に学術的な見方はしていませんのであしからず。

オプション取引の教科書1年生

入門には最適かなと思いました。
基本的なところや、最初はとっつきにくいギリシャ文字指標(グリークス)についてなどを理解するには、とても分かりやすく書いてあるかなと思います。戦略的なところも、基本的なことは書かれていますので、オプション取引に興味があるけど…って方は、まずはこの1冊、って感じでしょうか。

CFP受験で、ちょっとオプション取引に興味がとか、もうちょっと勉強したい~って方にも、おすすめの一冊でした。

デリバティブと金融技術革新


これは、おそらく専門的な教科書? はっきりいって、難しいです。素人が読む本ではありません。で、細かい話は置いといて…教科書なので、オプション取引でグリークスがどのように求められるのかが、きちんと数学的に書かれています。
エクセルなどで、自分でグリークスを求めたいと思ってる方は、参考になるかも。ただ、一般的なd1、d2として書かれてないので、そのあたりは始め戸惑うかもしれません。なお、必要なところ以外は、とてもじゃないけど理解できませんでした。

デリバティブのすべて

CD-ROM付です。オプション取引のエクセルの使い方の一例として、参考になるのではないでしょうか。こちらでもブラックショールズモデルの計算について書かれていますので、求め方などは参考になると思います。でも、専門書的で、結構難しいです。必要なところしか読んでません、っていうか、読めませんでした。

1万円からはじめるオプション投資

若干、他の書に比べて文章…書き方に癖があります。そのあたり気にならない方には大いに参考になるかも。いままでご紹介した中では、一番実践的です。タイトルが「ギャンブルよりも面白い!!」ってありますが、内容は、そこまでギャンブル的なものではなく、しっかりとリスク管理の面なども書かれています。実践的な内容の中にも、モデルのことなど教科書的な内容も網羅しています。この一冊だけでは理解するのは厳しいものの、ほかの本と組み合わせることで、いろいろ得るものが多くなるんじゃないかと思います。

 やっとエクセルができた

まあ、こんな感じでいろいろ読んでみたんですが、やっとエクセルで、楽天RSSから値を取得して、グリークスを計算してとか理論値を計算して、とかできるようになりました。
今年は、FXとともに、オプション先物にも、少しチャレンジしてみたいと思います。

ではでは~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)