配当所得の所得税と住民税 総合課税と申告不要の選択でお得になるかも?

  • 0

こんばんわー。
今日は10月10日…とりあえず何もなくて、一安心でした^^;

さて、9月の権利取りも終わりまして、今年の受け取り配当金額がおおよそ計算できる状況になったわけですが…。今年から、所得税と住民税で、それぞれ申告不要か総合課税かを選択できるようになったんですね。

上場株式等の住民税の課税方式の実質見直し

そのあたり、少しまとめてみました。

美味しいとこ取り! 多くの人は得するかも?

下表にまとめてみました。

配当所得は申告不要、申告分離、総合課税の3方式が選択できます。

この表を見てわかると思いますが、所得税は課税所得が695万以下なら総合課税を選択した方が有利です。配当控除の10%がかなり大きいです。そして、住民税は申告不要が有利です。総合課税なら7.2%取られる(10%-配当控除2.8%)ところが5%ですみます。

そして、この所得税と住民税で課税方式をそれぞれ選択できるようになったので。。。所得税を総合課税で(配当控除あり)、住民税を申告不要でという選択がOKになりました。複数口座を開いている方で、譲渡益が出ており配当との通算が不要な方は、課税所得金額にもよりますが、所得税は総合課税、住民税は申告不要を選択すると、配当金の約3~5%も節税できる計算になります。

このあたり、うまく制度を利用して確定申告したいなと考えています。特にクロス取引が多い方は配当金も結構な額になりますので…今年の相場で株取引の譲渡益がクロスコストを上回っている場合は、考えてもいいかもしれないですね~。

ではでは。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. 泡銭麻呂 より:

    あんこさん おはようございます!
    いつも勉強になる投稿ありがとうございます。
    教えていただいたいのですが、私のような株の初心者で、クロスはそれなりにやった(配当額はまぁまぁある)でも、譲渡益はゼロまたはマイナスの場合は、どれを選択するのがお得でしょうか?
    通算が必要なパターンに該当するのでしょうか?
    初歩的な質問ですがご教示お願いします。

  2. あんこ より:

    泡銭麻呂さん、こんばんは。
    譲渡益がマイナス(譲渡損)の場合は、申告不要か申告分離課税を選択して、配当金と譲渡損を相殺してしまった方が得な場合も多いかと思います。譲渡損が配当に対してかなり微々たるものだった場合は、総合課税で行った方が節税できるんじゃないかと思いますが、その年の課税所得にもよりますし、申告するかどうかは他の所得の具合によって人それぞれでしょうね~。

  3. 泡銭麻呂 より:

    ご返答ありがとうございます。
    税金問題は初心者には難しいですね><
    課税所得を加味してシミュレーションしてみます。ありがとうございます!

  4. ぷーちゃん より:

    あんこさん、こんにちは。
    ためになる記事(人”▽`)ありがとう☆ございます。
    こんなためになる記事がいつかかけるようにと思います。
    FPのお勉強はほとんどしてなくって、、。。。。
    AFPの単位取得のため奈良支部主催の継続研修に21日行ってきます。
    私は、個人事業主なので、いろいろ考えたいと思います。

    • あんこ より:

      ぷーちゃん さん、こんばんわ~。
      実は、けっこうさらりと書いてしまったので、難解かな~とか思ったりもしています。もう少し丁寧に書ける時間があればいいんですけどね><
      AFP研修ですか。私は、雑誌研修とCFP試験の単位しかとったことがなく、研修は参加したことがありません。FPジャーナルの研修情報で、面白そうな講座が沢山あって…いつかは参加したいな~とか思ってます。まずはCFP試験ですので、もう少し我慢かな。。。株関係の研修は、試験に出るのに、ほぼ、見当たらないですよね^^;

       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)