ビットコインの国税庁見解

  • 0

こんばんわー。
SDエンタから、ひとてまいが届きました!
ごはんに混ぜたりして…食べたいと思います^^

さてさて、今日は…今週も辛い一週間でした><

ビットコインの国税庁見解

ちょっと話題になってたので、ビットコインの税金について…
国税庁の見解は…

No.1524 ビットコインを使用することにより利益が生じた場合の課税関係 より引用です。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1524.htm

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。
このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

と明記されてますので、雑所得となるようです。譲渡所得ではないんですね。
「ビットコインを使用することにより生じる損益」ってのが曲者で、そのカッコ書きに注目。
「邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益」ってのが、解釈がいろいろできそうですね~。

まず、ビットコインを買って、その後売って円に換えた場合、これは間違いなく所得になりそうです。「使用することにより生じる」なら、含み益のまま保有する分には課税されなさそう。。
じゃあ、ビットコイン → 何か品物 ってなったときは、そのレートで利益計算するの? とか。
ビットコイン → 他の仮想通貨 とかだと、その時の仮想通貨のレートで円換算して利益計算するんですかね?
把握・管理するのは結構煩雑で難しそうです。

ではでは、明日、何もないといいですね…
良い休日を~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)