20日権利銘柄の貸借残り速報値

  • 0

こんばんわー。
今日は20日銘柄の権利日でした。

ということで、貸借残り速報値です!

20日権利銘柄、貸借残り速報値

前日貸借残 当日貸借残
7545 西松屋チェーン 36100 -291000
8217 オークワ -61000 -248000
8227 しまむら -10300 -74300
8276 平和堂 -19200 -268700
9843 ニトリHD -2500 -72700

なお、昨日、パレモあたりは要注意と書きましたが、昨年9月から売禁状態だったのを忘れてました。きちんと貸借残り一覧からは外していたのに^^;

株不足を見る限り、現時点では微妙な感じですかね~。
西松屋は例年くらいかもしれませんが…オークワ、平和堂あたりがどうなるか…? しまむらやニトリも、値嵩株なのでまあまあつくかもしれません。

本日の持ち株

PFは-0.26%でした!
う~ん、日経の割には、いまいちな感じでした><

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. 株子 より:

    あんこさん、お久しぶりです!
    久々に一般信用のクロス取引するんですが、
    質問です。以前にも聞いたかもしれませんが…

    一般信用でクロスした場合に、受け取った配当の税金20%は、年間を通じて取引全体で利益が出ていれば支払わなければいけないと、SBI証券コールセンターの人が言っていましたが、本当ですか?
    私の認識では還付されるから手数料、貸株料くらいで優待が取れると思ってましたが…。マイナスになることってあるんですか⁈

  2. あんこ より:

    株子さん、お久しぶりです~。
    年間通じて利益が出ていれば、配当の時に源泉徴収された約20%の税金は還付されないので、それだけ見ると、いかにも20%支払って、クロス取引で損しているように見えるのですが…。
    配当落ち調整金は信用取引の譲渡損に含まれますので、そこできちんと損失を計上しています。つまり、譲渡益に関わる税金は、その分だけ安くなってます。例えば、配当落ち調整金が10000円だった場合、譲渡損として10000円になるので、10000円以上利益が出ている口座の場合には、2000円還付されます。差し引き8000円の譲渡損。一方、配当も10000円、源泉徴収2000円され、8000円の入金。差し引き0ですね。
    配当金の還付金として帰ってこないのでコールセンターの方の説明も正しいですが、その分、損をしていることもないですよ~。

  3. 株子 より:

    有難うございます〜〜。
    とても分かり易く理解できました!
    感謝です(#^.^#)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)