イタリアの国民投票をさらっとおさらい。日本時間での影響など。

  • 0
DSCN1047

おはようございます。
今日は、来る4日のイタリア国民投票について、勉強してみたので記事にしてみます。
今年は…イギリスやらアメリカの投票でかなり混乱しましたからね。。。

要注意ってことで。

イタリアの国民投票のスケジュール

現地時間の4日23時まで投票、即日開票

現地時間の4日23時は、日本時間の5日(月)7:00となります。
よって、大方の予測では、投票が終わった時点で大勢がわかると予想していますが…。

もつれた場合には、時間がかかる可能性もあります。
そうなると、日本時間の場中に結果がわかる? なんてこともあるかも。。。
また、相場が開いている日本市場だけ直撃とか、やめてほしいですね。

国民投票でどうなるか?

国民投票が否決されれば、レンツィ首相が辞任するといっていることが大きいです。
つまり、この国民投票がレンツィ首相の信任投票の意味合いを持っていることになり…。

辞任した場合、総選挙になるのかならないのか…?
もし総選挙となれば、EU離脱派の5つ星運動が優勢になるのでは?という観測から…

イギリスに続き、今度はイタリアもEU離脱か!?

って話になって…混乱するかもしれないってことで注目されているみたいですが、このほかにも、イタリアの銀行がやばいので増資する、という計画に水を差して、辞任後の政治不安定期間を乗り切れなくなるのでは? という銀行不安の方も大きいようですね。
少なくとも、否決されればリスク回避から、市場にとってマイナス要因になるのかなと思います。

でも、けっこうEU離脱までのシナリオを実現するには沢山の分岐点があるし、銀行不安も…どうなるかわかりませんので…混乱はあるもののすぐ収まるのでは? とも思ったりしているのですが…どうでしょうね~??

とにかく、何が起きてもパニックはいけない、という感じでしょうかね。

では、良い休日を~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)