ベクターとフォーシーズHDを投げた理由

  • 0
DSC_0727

金曜日の寄りでベクターとフォーシーズHDの2銘柄を全株投げました。その考察について書きたいと思います。

フォーシーズHD

決算発表延期でS安まで売られ、その後もずるずると後退中です。

フォーシーズは最低単元だけ当初は保有しているはずだったんですが…ちょっと気が変わってしまいました。その理由はというと、以下です↓

外部調査委員会の設置に関するお知らせ

ここのフォーシーズの外部調査委員会に…MYKアドバイザリー株式会社ってのが入っていて、なんだろうこの会社?と思って調べたら…M&Aと不正調査のプロフェッショナル集団だそうです。
MYKアドバイザリー株式会社

むむむ、これは…コンプライアンス問題にも発展するのか?って思って、なにか怪しいところはないかと決算を過去にさかのぼってみてみました。

カラーコンタクト事業を手掛けるクレイトン・ダイナミクスって子会社がらみの調査とのことですが…このセグメントの売上高が12月の第一四半期決算を見る限り約7億
化粧品事業が1.5億ですので…規模の大きさがわかります。会社全体の売上高の実に半分以上がこのカラーコンタクト事業。

で、ここからが問題。この子会社が連結となったのは昨年8月。

この会社が子会社になる前の27年6月30日の売掛金が7200万。
これが子会社になったとたん、27年9月30日には連結範囲の拡大で売掛金が5億9000万に膨れ上がっています。

そして、12月時点では売掛金がなんと8億4500万……。

だめだ~怪しい!!
この子会社を連結したとたん、売掛金が跳ね上がって、もりもり増えてるって怪しすぎる~!!
そして今回の調査対象ですよ?
しかも不正調査のプロフェッショナルさんの会社が調査です。

ということで、この子会社が実はやばいのかもしれない、と思って、結果を待つ前に切ってしまいました。やばくないかもしれないし、やばいかもしれない、でも、それを6月まで待って賭ける気にはなれませんでした。

ベクター

12日に正式リリースした「ひめローグ!」
さっそく、ダウンロードして、プレイしてみたのですが…。
最初のガチャで★4レアが出なかったら切りました!
というのは冗談で…こういうゲームに慣れていないので、どうもしっくりこない。

動作も不安定で…、こういうゲームに疎い私にはシステムが少し難しい気がしました。慣れるまでには時間がかかりそうで、初めてプレイする人には優しくない感じ…。
こういうゲームって、コアな課金率の高いファンを鷲掴みにすれば儲かると聞いたことがありますので、まったく儲かるのかどうかわからないのですが…少なくとも、私にはなじめなかった…。艦コレをやってる人とかは馴染めるのかなあ??

もっと、初心者でもサクサクわかる設定と簡単なゲームなら人気も出るかなあと思ったのですがそうでもなさそうですので…ここは切ることにしました。

HUGとシステムソフトは月曜日買増そうか悩むところです。
システムソフトは25日線が少しずつ追いついてきたので、増担保解除を意識される展開となりそうです。

では、よい休日を~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)