今週の分売はわけわかめ! でした。猛省中です。

  • 140
DSC_0721

こんばんわー。
今月もあと残すところ1営業日! もうちょっとでGWですね~♪
今日は、まあ平穏な感じの一日だったのかな? 新興も続落で崩れることなく安心でした。

今週の分売はわけわかめ!!

わけわかめ、と訳の分からないことを叫びたくなるほど、完全に、いろいろ見誤った分売でした…。

今週の分売は

月曜日(昨日)
プレステージインターナショナル(以下、PI)
ローツェ

火曜日(今日)
東京個別指導学院

この3銘柄でした。

前評価的には…

私的には貸借、分売量、チャート的に判断して、こんな感じの順番でした。

PI>ローツェ>東京個別指導

って感じ。PIは貸借で流動性もよく、特に問題はない分解かと思いました。
ローツェは直近値動きが激しいので、分売は誤差かなあと…。

東京個別は分売量があまりにも多すぎ…。そして売り方さんが分売が最終日になったということもあり、かなりやられたようでしたので…これで買い需要がどの程度入るか不透明で、とてもこなせないだろうと…。特に前日のPIで崩れたところを見ると、200万株は支えられないだろう~って思いました。

割引率に注目

ところがですよ。

割引率は、いま見返すと、なんとこの逆なんですね。
割引率が低い方が、売主側から見て高評価・自信あり?ということになります。

東京個別(1.52%)<ローツェ(2%)<PI(3%

そして、分売日の終値結果は分売価格比で

東京個別(+3円)>ローツェ(-11円)>PI(-44円)

と、割引率が低い順となりました。
私の評価と割引率が真逆。そして結果も割引率の通り、私の予想とは真逆となりました。

火曜日は、マザーズ指数が大幅下落し、個人のマインドがかなり悪化して売りが殺到しましたので仕方ないところもありますが、それでもローツェは-11円ですんでますので…。
やはり、PIの需給が分売によって相当悪化、個人のマインドも冷え込んで、売りが売りを呼ぶ展開となったと予想されます。

ローツェは直近で大きく上げていましたので、分売以前に持ってる方は含み益が多く余裕な感じ。分売量もそこそこでしたので、特に大きな影響はなかったのかもしれません。

よくわからないのが東京個別

200万株もさばけるのか!?って疑問なところに、割引率のこの渋さ…。

この割引率は10%の範囲内で決まるらしいですが、だいたい3%くらいまでで決まりますよね。大量分売になればなるほど、ばらまくのが大変なので割引率は高めになるはずなのですが。なぜ、200万株、しかも普段の流動性が数万株の株が、この割引率だったのか…。
そして、全部完売してるんですよね~。

思ったよりも大人気の株だったようですね。そう考えるしかないのかな…。配当利回りの良さから、結構買われたんでしょうかね~?
寄り付きからそこまで割れることもなく、後場も大崩れすることなく、って感じでした。
200万株放出されても値が崩れないとは…ものすごいなあと思います。
とにかく、完全に需給を見誤ってしまいました。
貸借銘柄は分売を初日にしないと、需給を読むのが結構困難ですね。結果的には、売主は高値で売れて、株を貸す方も逆日歩でにっこり。ホルダーも暴落はせず一安心。分売参加者も終値的には分売価格を上回り…と、大成功?なのかもしれません。絶妙な分売でした。

反省して、今後に生かしたいと思います。

本日の持ち株

トータルではほぼ動きなしでしたが…テンポスBの下げをベクターとGMOクラウドで相殺した感じでした。
テンポスやくらCは、厳しいですね~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)