2週間でノックイン…仕組債って恐ろしい?

  • 0
CA3I0089

おはようございます。
昨日、帰宅したのが23時前だったので…ブログ更新する気力がありませんでした。
いつも毎朝7時から仕事してるので…ここまで長時間だと疲れます^^;

日経は落ち着いてきたと思ったのですが、どうも為替が不安定で円高方向ですね~。
来週からどうなることやら。

1月売り出していた仕組み債でこんなの見つけました

こんな仕組債です↓

デジタルクーポン円建て債券(日経平均レバレッジETF)
期間約1年半 年率当初3か月10.80% 以降10.80% もしくは0.10%

すごいですよね。「年率」10.80%!!
見た目だけはものすごい利率ですが…
これは仕組債って言われる債権で、債券と名前がついてますが、実際にはハイリスクローリターン商品です。発行額は3億円とのことですが、完売したらしいですね。きちんと購入した人は理解してるのかなー??

さて、この仕組み債。いろいろ条件が複雑です。

この仕組み債の指標は

1570 日経平均レバレッジETF

この2月1日の終値が基準となります。2月1日ですよ。
チャート見ればわかると思いますが、2月1日に直近高値の13150円をつけています。
よりにもよって、この高値が基準となってしまいました。

この仕組債の恐ろしいところは、すごい利率をうたっていますが、この指標が一回でもある基準を下回った場合(ノックインといいます)、償還される額面がぐぐ~っと減ってしまう可能性が高くなることです。(この場合は一口13150円としてETF現物で償還される)

このノックイン価格が70%ですので

13150円×0.7=9205円

さて、先日の暴落時、このETFはなんと終値でも9130円をつけました。
下回ってノックインしてしまったんですね…。なんと、発行して2週間でノックインしてしまいました。よって、ここから償還日に13150円を上回らないと、1口13150円として、ETF現物で償還されることになります。つまり、このETFを13150円で購入してしまったのと同じになってしまうんですね。

債権を買ったつもりが…普通にETFを購入したのと同じリスクになってしまいました。ここからETFが大幅上昇したとしても、利益は限定的(利率上限まで)です。

利率も85%を下回っていると利率が0.10%…。11177円を下回っていると、魅力的だった利率もものすごく低くなってしまいます。

こりゃ、運が悪いというか…しかも購入単位が50万単位ですので、結構な損失になるかもしれない人続出かも…?
やっぱり、仕組債はお勧めできない商品ですね~。リスクに見合わないリターンだと思います。考え方は人それぞれですけど。利率に惑わされずに、しっかりと内容を理解してから投資しないとだめですね。。。

では、よい休日を~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. boti2 より:

    あんこさん。昨夜はお仕事お疲れ様でした。仕組み債は一般的に為替に連動しますので、円安方向の時は買いですが、現在のように円高に振れると、すぐにノックインします。2月1日と言えば、日経レバETFを13,140円ですべて売った日ですから、良く覚えています。日経レバは倍の動きをしますなら、デイトレには面白いのですが、素人にはスピードに着いていけませんから、今は中止しています。以前にも同じ仕組み債であるデユュアル債を買ったことがありますが、必ず理解して買わないと利率に惑わされますね。ノックインどころかノックダウンをしてしまいます。マイナス金利の時代ですから、なおさらお年寄りは表面上の利率にだまされますね?

  2. しゅう より:

    あんこさん、こんにちは^^。

    昔(15年以上前?)、店頭証券の店頭に行ったときに、隣の席の方(それなりに年配の方)がEB債をすすめられたらしく、購入しようか迷っていました。
    おもわず、あまり得ではないですよ~っていいそうになりました。

    日経平均を対象にしているのは、よく見ましたが、今は日経レバとか対象にするんですね。こわいですね。

  3. あんこ より:

    boti2さん、しゅうさん、こんばんわー。コメントありがとうございます。
    仕組債はきちんと理解するのが難しく、一般人、とくに手堅い運用が求められるあまり知識のない年配の方向きではないはずですよね~。どんな人が買ってるんだろうと思ってしまいます。
    原理として、プットオプションを売っているのと同じだとはわかっていても、なんで利率を変化させなくてはならないのかとか、早期償還がなぜ必要なのかとか、ノックインしたら証券会社はどうするのかとか。。。証券会社側から見たうま味をもうちょっと詳しく勉強したいなーと思ったりしています。おぼろげに、かなりのリスクを投資家に背負わせていることはわかるのですが、なかなか、そういうことを詳しく解説しているところ、見たことないんですよね~。
    まだまだ、勉強が足りません><

    ほんと、日経レバ対象でノックイン70%とか…期間も1年半ですし鬼ですよねえ…。

  4. abc753 より:

    こんにちは
    SBIやマネックスの仕組債は時々買っています。なんせ定期預金は金庫と同じですかね。
    2週間でノックインとのことですが、ノックイン判定日は1ヶ月目とか3ヶ月目ではないでしょうか? その判定日の終値で利率やノックインが決まるはずです。

    リスクがあるのは承知していますが、期間中の判定日にノックインさえしなけ、そこそこの利率が得られるます。
    ちょっと馬鹿らしいと思うのは、高騰して早期償還になった時は、その現物を買っておけばと思います。

  5. あんこ より:

    abc753 さん、こんばんは。
    記事中の上記の商品の場合、ノックインは、期間中、一度でもノックイン事由が生じた時に発動します。以下、引用です。

    ノックイン事由:観察期間中に対象上場投信終値が一度でもノックイン判定水準以下になった場合
    観察期間: 受渡日2016/2/1(月)から最終償還判定日まで

    です。観察期間は受け渡し日から最終償還判定日までで、その間に一度でもノックイン判定事由が発生すればノックインです~。上記仕組み債の場合、各利払い日が早期償還するかどうかの判定日ですので、ノックイン判定ではないですね。けっこう、危険な仕組債です><

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)