引っ越しと株主優待

  • 0

こんにちはー。
さて、新居への引っ越しに向けて着々と準備を続けています。
今日は引っ越しの見積もりに来てもらう予定ですが…。

ここで、株主優待と引っ越しについて考えてみました。

基準は権利日時点

基本的には権利日時点で証券会社に登録してある住所に書類関係が送付となります。

あんこの場合は9月時点で旧住所で優待を取得してますので…
12月くらいに送られてくる9月権利銘柄の議決権行使書などは旧住所宛に送られてきます。

優待のパターンをいくつか考えてみる

優待が送られてくるパターンをいくつか考えてみました。

・郵便で送られてくるパターン
クオカードや金券系は、IRレターのようなものと一緒に郵便で送られてくることが多いです。議決権行使書と一緒に送られてくる会社もありますが、いずれにしろ郵便で送られてくるものに関しては転送届を郵便局に出しておけば解決です。

・郵便で申込書が送られてくるパターン
まず郵便で送られてきた封書の中に優待を選ぶハガキ等が入っていて、それから選んだり指定したりするもの。だいたいが、お届け先の住所記入欄があるので…ここで新居を指定すればOKですよね。
コカコーラウエストとか9月権利だとフォーシーズあたりもこのようなパターンかな。

・別便で宅急便で送られてくるパターン
議決権行使書やIRレターなどとは別便で、権利日住所に宅急便で送られてくるものもあります。
9月権利だと…キーコーヒーやサンリオあたりはそうだったと思いますね。
ハム系や加藤産業はどうだったかなあ…?

で、このパターンが問題となります。

転送届を出す

まず郵便局に転送届を出せば……郵便で送られてくるものに関しては解決です。
1年間は転送してもらえますので、転居後に証券会社で住所変更を行えば、全く問題ないですね。「ゆうパック」も対象ですので、ゆうパックで送られてくる優待もこれで解決です。
郵便局 転居・転送サービス

また、ヤマト運輸でも転送サービスを実施しているようですので、こちらも登録しておけば安心です。議決権行使書やIRレターとは別に送られてくる優待で、ヤマト便を使うものに関してもこれで解決。
ヤマト宅急便 転居転送サービス

このほかは…?

別便で優待だけが送付される会社で、ゆうパックやヤマト宅急便を使用していない会社…
全く覚えていないのですが、佐川で送られてくる優待もあったかなあ?

佐川急便は転送サービスを実施していないんですね。
再配達時の住所変更指定も、荷物を受け取る側からはできないとのこと。
ただ、荷物が送られてくるかどうかはWebサービスのメール通知で知ることができますので
メールが来たその都度、営業所に電話して受け取るしかなさそうです。
(営業所によっては融通を利かせてくれる場合もあるとか??)

佐川については一応メールで問い合わせてみましたが、何か方法があれば、あとで追記したいと思います。

このほかの宅急便を使う会社はあったかなあ?
あとは取得した優待が届いたかどうかのチェックを忘れずに行って、届いてないものがあれば、会社に問合せってところでしょうか。
優待の届く時期はブロガーさんがたくさん報告されてますので、なんとなくわかると思うんですよね。

優待の継続も気になる…

証券会社で転居の届を出せば通常は大丈夫だとは思うのですが…別住所なので権利日の名寄せを失敗して株主番号が変わる、なんてことないですよね~^^; イオンやオリエンタルランドの優待ページを見る限りは、引っ越し前後で継続して保有している銘柄に関しては、転居によって継続優待が途切れることはなさそうですけど。

転居って大変です><

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. 稲木 より:

    こんばんわ。
     つぶやきのなかで、情報の非対称性とは何を意味していますか。
    宜しければ、解説してください。

  2. あんこ より:

    稲木さん、こんばんはー。お久しぶりです。
    簡単に言うと、買い手と売り手の知識の差、です。
    「情報の非対称性」と検索すると、Wikipediaなどに詳細が掲載されています。

    不動産取引は、売り手はそれを生業にしているわけですが、買い手は…一生に一度のことも少なくありません。それで、買い手が売り手と対等な知識や情報を得ることは不可能なわけで…建物の情報、法律関係、その段取り、相場、慣習などなど、不動産屋のいう事を信頼して取引するしかないようなことも沢山あります。このような状態が情報の非対称性がある状態です。
    種々の分野であり得ることですが、個人と大手ディベロッパーとの不動産取引は、かなりその色は強く、金額が金額だけに影響は大きいと思います。

    こんな感じで回答になってますかねー?

  3. ねも より:

    こんばんは。優待と引っ越しについてこちらの記事を紹介されて伺いました。郵便局とヤマトは納得でしたが、佐川は結局どうなりましたでしょうか?証券会社に連絡してもクロス分は既に現引き済みでもう株主ではないですよね( ;∀;)
    佐川もWeb登録なようなもので住所登録しておいて、引っ越し後に変更届を出せば対応出来るのでしょうか?その後の経過について教えて頂ければ幸いです。

    • あんこ より:

      ねもさん、こんばんは。
      サンリオでこの年の12月に優待が届かない事例が発生しまして…佐川から配達予定メールも届かなかったんですよ。いろんな方からの情報で、優待が届かなきゃいけない時期はわかっていたので、明らかに届いてないのがわかりました。
      サンリオに直接問い合わせて、結局、新居に郵送してもらいました。連絡したら、すぐに届きましたよ。
      佐川は…ちょっと事前の対処は難しいかもしれませんね。届くはずの優待を把握して、届かなかったら直接、その企業に問い合わせればOKかと思います。権利日時点の株主は把握してますので^^

      • ねも より:

        佐川から配達予定メールも届かなかったのは困りますね・・・
        佐川も引っ越しに対応してほしいものですね( ;∀;)情報ありがとうございました。

        • あんこ より:

          ですです。困りものです。 転居する際は、取得した優待の届く時期をきちんと把握しといた方が良いですね。ご注意を~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)