三谷産業からニッコーのカップが届きました~今週の展望

  • 0
DSC_0650

こんにちはー。

アイキャッチ画像は昨日とどいた三谷産業の優待でもらったカップです。
ニッコーのカップで、まあ派手さはないけど、日常使用できるようなデザインかなと思います。

謎の冊子が…

この優待品に同封されて、青い、謎の冊子が同封されていたんですね。どうやら、株主総会後に行われた講演会の記録のようです。タイトルは…

「日下公人先生講演録 『日本の安倍から世界の安倍へ』」

うう、なんか政治色が強いタイトルだなー^^;
政治色が強く感じられますので、あんまり具体的な内容に対してはコメントしません。
Wikiで日下さん(日下先生と呼ぶべきだったらごめんなさい)のことを調べてみても、いろいろと話題性のある方のようであることはわかりましたが、私は実際によく知りませんのでわかりません。ちょっと、こんなこと言って大丈夫なの!? 文書化しちゃって平気!? っていう危うい感があり…そこが面白いです。この危うさ加減が…Wikiの荒れっぷりにも出ているような気がします^^;

ただ、ニッコーのカップと一緒にに送らないで、IRとかといっしょに送ってほしかったな…。
ニッコーのカップのブランドイメージが~

今週の株価はどうなる?

さて、今週の株価はどうなるでしょうね?
特に、週末にはメジャーSQを控えています。大人の綱引きが繰り広げられるんですかね?

いつも強気が多いモーニングスター社は、日経平均レンジを17600-18600円と伝えています。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150905-00930829-mosf-market

フィスコは19100-17100円。こちらも、前回の底と同じくらいから先日反発した19000円台くらいまでのレンジと呼んでいます。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150905-00934015-fisf-market

リーマンショック時の面白い記事

面白い記事を見つけました。2008年のリーマンショック前のモーニングスター社の展望レポートです。まあ、不景気なことがたくさん書いてあり、くるかくるか?って感じ。原油安や信用不安などの根深い問題…。いろいろと、状況は似ているような似ていないような?

今回も、Wボトムが意識される17000円を底ぬけると、やばいかもしれませんね。前も書いたと思いますが、山の上で月足で大きな下髭陰線を付けた後は、しばらく下落トレンドになることが多いみたいですし。2008年では、12000円程度あった株価が、このあと、リーマンショック+世界金融危機で約2か月かけて7000円台くらいまで底ぬけちゃうわけです。転換したトレンドは、すぐには回復しないってことですね。

リーマンショック後の記事も面白いですよ。これが終わりの始まり…。まだ、どうせ反発する、って思って買いに入っている人も多かったのかなと…。ここから、一か月半でさらに日経平均が3000円以上下げるわけですからねえ…。

かといって、現在の状況は値段的には値ごろ感が出てきている銘柄がたくさん…。リバウンド狙いで8月の損失を埋めたいと思うのも人のココロ…。ただ、下落局面ではあっという間に落ちていくことがありますので、買いに向かっている人も、スピーディーな対応が求められるかもですね。で、私はいつもスピーディーに対応できないので、余力はしっかり残しておきたいと思います^^;
では、今週もがんばりましょう~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)