【WordPressをお名前.comとGMOクラウドレンタルサーバーで始める方法 その6~WordPressのインストール!~】

  • 0
ブログ運営用

wordpress-install-19

今度はウエブコントロールを開きます。

wordpress-install-20

CGIインストーラをクリック。

wordpress-install-21

マルチCGIで、インストールするURLをクリック。

wordpress-install-22

こんなエラーが出たら…ちょっと作業が必要です。

wordpress-install-23

プランマネージャーのユーザー登録を行います。ユーザー管理からユーザー登録をクリック。

wordpress-install-24

ユーザー名とパスワードを入力。

契約者アカウントとホームページの管理者権限を分ける必要がありますので、ここで管理者用のユーザーとして登録する必要があります。サイト管理者にチェックして、管理するウェブサイトを選びます。

wordpress-install-25

いったん、右上からログアウトしましょう。

ログイン画面に戻ったら、ドメイン名を入力して、先ほど設定したユーザー名をログインID、パスワードを入力して再ログイン!

wordpress-install-27

ウエブコントロールをクリック。

wordpress-install-28

CGIインストーラーをクリック!

wordpress-install-29

マルチCGIの方をクリック。

wordpress-install-30

インストールをクリック。

wordpress-install-31

ブログのWordpressのインストールをクリックです!!

承諾します。

wordpress-install-33

どこにインストールするか聞いてくるので、四角に「wp/」または「wordpress/」と入力します。通常は、こんな名前にするらしいので。未入力はダメらしい…。セキュリティ対策など考えると、もしかしたら違う名前の方がいいかもしれません。

wordpress-install-34

データベースの設定入力画面です。先ほどの保存した画像との比較です。

wordpress-install-17wordpress-install-18

データベース名とユーザー名:同じです。Cのやつです。
データベースのホスト名:mysql…ではじまる先ほどのアドレスを入力。Dのやつです。
データベースのポート:5ケタの番号。Bのやつです。
テーブル接頭辞:変える必要なし。

インストール!!

wordpress-install-35

これにて、お名前.comとGMOクラウドのレンタルサーバーを使ったWordpressのインストールは終了です!お疲れ様でした!!

→ WordPressをお名前.comとGMOクラウドレンタルサーバーで始める方法 一覧に戻る 

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. 螺旋 より:

    こんばんわ(^○^)
    以前は、GMOからの移管による優待クロスのコスト削減を教えて頂きありがとうございました。
    今回、自分もホームページを作ろうと思い、GMOインターネットを保有しているので、あんこさんの記事を真似させて頂き、作らせてもらますm(_ _)m

  2. あんこ より:

    螺旋 さん、こんばんわー。
    GMOクラウドでワードプレスを導入するのは結構簡単にできました^^ GMOクラウドはサーバーも安定していていいですよ~。ぜひ、頑張ってください~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)