スワップ金利で生活することができるのか? その5

  • 0
シストレ

前回、ヒロセ通商でのシミュレーションで、そこそこ行けるかも?という結果を出しましたが
大きな落とし穴がありました!!

なんと、ヒロセ通商のトルコリラの必要証拠金です。

必要証拠金は1000通貨で6000円!!

1000通貨ということは、現在の水準だとレバレッジ1倍で33000円程度です。
この必要証拠金が6000円で、ロスカットは、有効証拠金がこの必要証拠金100%を割った時点で発動します。

つまり。

レバレッジでも効かせようものなら…暴落であっという間にロスカットされる運命となります><

例えば、1万通貨、33万円分をレバレッジ約3倍の10万円で購入した場合…
必要証拠金は6万円ですから、トルコリラが4円下がったらロスカット。
レバレッジ3倍でも、13%の下落でロスカットとなるんですね><

そんなキビしい条件下でシミュレーションした結果…これは酷い><

200万開始
レートは33円から、10年間、リーマンショック後と同じような上昇・下落率で計算。
スワップは115円から、レートの下落率と同じような下落率よりやや多めにて推移。

レートは2007年からのレート推移と同じような幅で値動き

こんな感じです↓

tr-jp-hirose18
…赤の部分、これ、一度でも有効証拠金が100%を割ってしまった事があるってことです
つまり、LCして終わってしまったことがるってことですので…厳しいですね><

ヒロセ通商の必要証拠金がかなり高いというのが盲点でした。こうなると、あんまり夢のスワップ生活は…実用的ではない気がしますね。。。

でも、有効証拠金率を一時的に引き上げられる資金がある場合には、7~8年後くらいから複利効果がかなり出てきますので…管理が続けられて、もしもの時の資金が十分ある方は、実用できそうな投資法かもしれません。


FX取引ならヒロセ通商へ

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. モモ より:

    株に詳しいあんこ様に教えて頂きたいのですが、普段使わないA証券でIPOが当たったのですが、この銘柄をB証券に移管する場合いつから出来るのですか?例えば20日に上場したらその日に手続きできるのでしょうか?

  2. あき より:

    普通に株買った時と同じでできると思うけど、それやったら対面証券なら
    確実に二度ともらえなくなるね。

    高金利通貨はちょっと昔なら南ア、ブラジル、とか結構あるけど
    やっぱり国としてちょっと怖い所が多くて、ずっと持ちたいとはなかなか、、、

  3. あんこ より:

    モモさん、こんばんわ。
    あきさんもコメントされているとおり、手続きはできると思います。
    上場してしまえば、初日だろうとほかの株式と扱いは同じですので~。

  4. あんこ より:

    あきさん、こんばんは。
    コメントありがとうございました。

    高金利通貨は…まあ、リスクを背負う分、金利が高いってことですからね。
    長期保有するとなおさら、リスクにさらされている期間が長くなりますので。ただ、今回の結果からすると、長期保有は…リスクが大きく、見合ったリターンが厳しいような気もしますね^^;

  5. ぺんちゃん より:

    あんこさんこんばんは
    実はこのシリーズ楽しみにしておりました

    実家父が年金の足しにということで何故かスワップを狙って投資する事を考えてるみたいです

    余裕資金2000万ほどあった場合どの程度なら実現可能な範囲だとお考えでしょうか?

  6. あんこ より:

    ぺんちゃん さん、こんばんは。
    とっても難しい質問ですね~^^;

    まず、大前提として…大切な老後資金ですので、「0」になる恐れのある投資を選択するほど、リスクをとる必要性があるのかってところから。
    スワップ狙いのバイアンドホールド(買ってホールドし続ける)というのは、堅実そうに見えて、実はすごく強気な投資手法の一種なんです。それをご理解したうえで、FXのスワップ狙いだと、一発狙えるけど0になってもいい、という範囲で資金枠を設定するのがいいのかなと思います。実現可能かどうかは、誰にもわかりませんので^^; 

    さらに、老後資金の場合、リスクはとらないに越したことはないですので、トルコリラや南アフリカランド円ではなく、NZや豪ドルなども選択肢になるのかなと思います。

    こんな感じで、それでも新興国通貨のトルコリラでスワップ狙い運用!というのなら、計算結果の通り、レバレッジは2倍以下、複利運用もレバレッジは2倍以下、資金枠は0になっても後悔しない範囲で。ただし少なくともやるなら100~200万以上はあった方が良い、くらいの回答でしょうか。

    重複しますが、高金利通貨は、高金利な分リスクをとっていることになりますので、スワップ狙いの投資の前に、老後の余裕資金をリスク資産にどの程度振り分けるのか、堅実な資産運用として何を選択するのかなどなど、ぜひ、そのあたりのバランスを十分ご検討ください~という漠然とした回答しかできないです。

    あんまり参考にならなくてすいません^^;

  7. おうい より:

    今年からIPOとクロス取引を始めた者です。いつも参考になる記事をありがとうございます。このシリーズも興味深く拝見いたしました。

    FXについて全くの初心者で理解できていない部分が大きいのですが、質問させてください。

    「スワップ金利生活 その4」でシミュレーションされていたのは元金2倍・スワップ3倍の条件で元金200万が10年で2000万近くになる、だったかと思います。今回のシミュレーションでもその条件の場合は10年間ロスカットされていません。

    その4とその5で違うのは、その4では「一番危ない時期を乗り切ればまず大丈夫」だったのが、その5では「10年間常にロスカットの危険と隣合わせであるということが明らかになった」という理解でよろしいでしょうか?

    不勉強極まりない質問でしたら申し訳ありません。ご教示頂ければ幸いです。

  8. あんこ より:

    おうい さん、こんばんは。ご質問ありがとうございます。
    まさに、その通りです。
    ヒロセ通商の場合、トルコリラの必要証拠金が約33000円に対して6000円ということで、レバレッジが5倍程度効かせると、もう必要証拠金ぎりぎりになっちゃうんです。
    %にすると、他の通貨が4%前後がロスカットラインなのに対し、トルコリラはなんと18%なんですね。このロスカットラインがすごく大きいんです。
    ここまでロスカットラインが高いと、レバレッジを効かせてしまうと、急な相場環境には耐えられない事態が生じる可能性があり、常にロスカットの危険にさらされることになります。寝ている間に一瞬でも急落したら、それで終わりです><

  9. おうい より:

    あんこ様
    早速のご回答・わかりやすいご説明ありがとうございます。
    ブログ拝読して、FXやシストレに興味が湧いてきました。引き続き勉強させていただきます。よろしくお願いいたします。

  10. あんこ より:

    おういさん、こんばんは。
    いえいえ、お互い、頑張りましょう~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)