スワップ金利で生活することができるのか? その1

  • 0
シストレ

1回は考えたことがある方も多いのではないでしょうか。スワップだけで生活できないかな?と。。。特に、トルコリラ南アフリカランドは、多くのFX会社で取引ができる高金利通貨です。

スワップで生活するには??

2016年11月現在、
トルコリラ円が買いスワップで1日、1万通貨あたり60~70円
南アフリカランド円が買いスワップで1日、1万通貨あたり10~12円程度だと思います。
(ヒロセ通商のトルコリラ円は破格の115円!)

トルコリラ1万通貨で1日70円ということは…150万通貨程度を保有すると、1日あたり10500円のスワップで、やっと月30万を超えますので、金利だけの生活も見えてきます。(人によって環境は違うでしょうけど)。ここで注意なのが…これは将来金利や為替が変わらないことが前提の話です。

高金利通貨の落とし穴

高金利通貨の落とし穴…それは長期的に見て下落傾向になりやすいことです。
高金利通貨の貨幣価値は、時間がたつだけで下がっていく傾向があるということですね。毎日スワップで金利は受け取れるけど、時間がたつとその貨幣価値は目減りしていく傾向があるということです。

とくに高金利であるトルコリラや南アフリカランドはというと…

2008年、トルコリラ円は90円前後で取引されていました。下落率は8年で60%以上。
同じく2008年、南アフリカランド円は14円台でした。下落率は50%程度。
両者とも、8年ですごく下落してしまったんですね。

スワップは買いポジションを長期で保有することになりますので、貨幣価値が下がりますと、直接為替損をかぶります。レバレッジをかけていた場合には…元金すら残らない、なんてこともありえますね。恐ろしい…。

シミュレーションしてみます

では、実際、スワップで金利生活はできるのでしょうか?
ということで、これから、すこし詳細なシミュレーションをしてみようと思っています。

レバレッジは…スワップ狙いなら高レバレッジはかけられませんので、MAXで3倍かけるとして、スワップを複利運用(スワップでさらに同じ通貨に投資)、ここに通貨が下落していってスワップも下落していくというシミュレーションを考えています。運用期間は10年。

複利運用ということで、インヴァスト証券のトライオートFXを考えています。スワップポイントがそのまま有効証拠金となりますので、複利運用にはいいかなと…。

なかなか、ここまでシミュレーションしている人はいないのかな~と思って、机上の空論ですがチャレンジしてみます。現在計算中なので…その2に続きます~
今週中には出来上がる予定^^;



トライオート

インヴァスト証券

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. しゅう より:

    あんこさん、こんにちは^^。

    私も豪ドルとかキウイとかで考えていた時代がありました。
    計算結果、楽しみにしてます^^。

    楽天証券で短期・無期限の一般信用売りが始まる予定です。
    優待クロスコスト計算機ですが、楽天証券も追加して頂けるとすごくうれしいのですが。
    手数料体系が3コース×短期と無期限とあってとっても複雑ですけど^^。

  2. あんこ より:

    しゅうさん、こんばんは。
    やっぱり、一度は考えるんじゃないかな~とは思うんですよね。そこでシミュレーションしてみよう!って思って、エクセルとにらめっこしています^^
    いま、インヴァスト証券を想定して計算していたのですが…ヒロセ通商でもスワップポイントが証拠金として使えることがわかりまして、比較したら面白いかも?って思ってます。

    楽天、うれしいですよね~。計算機は…13日のCFP試験が終わってから、時間作って改造したいと思います! いつになるかはお約束できないですが^^; …今しばらく、おまちください~。

  3. しゅう より:

    あんこさん、こんばんは^^。

    CFP試験、頑張ってください^^。
    スワップ金利で生活&優待クロスコスト計算機、楽しみにしてます♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)