カナダドルのグルトレ結果(第1週:10月22~27日)

  • 0

おはようございます!
今週は…ほんと株のほうは散々でした><
中間選挙後の年末ラリーに期待するしかなさそうですが、来年の消費税10%を控えてどうなることやら…。

さてさて、今週から始めたトラリピによるグルトレ(アレンジあり)の結果です

カナダドルのグルトレ結果(10月22~26日)

取引残高   +5134円
反映前損益  +8700円
評価損益  -27740円
時価残高  -13906円

時価残高はマイナス14000円程となってしまいましたが
実現として14000円くらい稼いでくれました。

マイナスの原因は、カナダの政策金利発表時に上昇して、サポートが1万通貨ほど上のほうで成立してしまったためです。これさえ成立しなければ…トントンくらいなんですけどね~。なんとか、ぐるぐるで取り返してもらうしかないかな。

1週間ほど実施しして思った感想

買いも売りも同値でトラリピ設定したのですが、スプレッドの1銭がかなり効きすぎている印象。下がると売りだけしか成立しない、上がると買いだけしか成立しないことがあって、そこから反発、反落したときに片一方の不利なポジションだけが残って含み損の原因となっています。
スプレッドを考慮して同時に成立するように設定すればよかったなと後悔。

トレール検証

実は、今回はサポートが買いということで、売りだけ決済トレールを設定しています。
ここは通常のグルトレと異なるところです。

トラリピ独自で設定できる機能で、300円で決済トレールアリ設定としています。
この設定で、

+500円でトリガー発生、+300円に落ちたら決済します。
(通常グルトレなら500円で決済しますが、トレール設定なので持ち続けます)
+700円になったら、決済価格を+500円に上げます。
+900円になったら、決済価格を+700円に上げます。

というようにトレールしていくわけです。

その結果、今週は17回約定で
300円 8回
500円 5回
700円 2回
900円 1回
1100円 1回
合計8300円

通常の500円設定なら17回約定なので8500円だったわけで。
通常設定より…-200円と残念な結果に。
しかし、週末の急落場面では、その力を十分に発揮してくれました。

今後、どのようになっていくか楽しみです。

ではでは! よい週末を~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)