MT4自動売買でシステムベッティングを考える~逆マーチンゲール法~

  • 0
anko

2回目は逆マーチンゲール法です。
逆マーチンゲール法は、マーチンゲールの逆、つまり買ったら掛け金を倍にしていく方法。

MT4で検証!

マーチンゲールで試した、ほぼ勝率が50%のロジックに適用してみました。
条件はドル円15分足、利確 100 pips、損切り 100 pips
1単位1000通貨(1 pips = 1円 換算)

これで、イメージ的には1回100円で勝ったら100円戻ってくる(倍率2倍)となります。逆マーチンゲールは、買ったら次は200円、次は400円と、買った分だけ上乗せしていく方法です。さて、理論的には以下のようになります。マーチンゲール法とは違い、今度は当然連勝を目指すこととなります。

連勝数 % 取引単位 10銭あたり
1 50 1000 100
2 25 2000 200
3 12.5 4000 400
4 6.25 8000 800
5 3.125 16000 1600
6 1.5625 32000 3200
7 0.78125 64000 6400
8 0.390625 128000 12800
9 0.195313 256000 25600
10 0.097656 512000 51200
11 0.048828 1024000 102400
12 0.024414 2048000 204800
13 0.012207 4096000 409600
14 0.006104 8192000 819200
15 0.003052 16384000 1638400

マーチンゲール法の逆なので、一発逆転ホームランを目指すシステムとなります。
今回も7連勝までを目指す設定にしてみましたが…逆マーチンゲールは、設定した連勝数を達成しないと、トータルではすべて負けとなるため、右肩下がりのグラフとなります^^;

7連勝設定の場合、64セットこなす間に7連勝すれば、トータルで勝ち!って感じです。

バックテスト結果…

rmarchin7

こちらの方が、マーチンゲールより安心感はありますね。
何より、連敗がかさんでも1回100円ずつ失われていくだけですから…。
7連勝するまでは、どんどん資産が減っていくので何とも言えませんが、1回100円のくじを1日2回くらい引いている感覚。時々、7連勝して大当たり! って感じ。1年で3回大当たりです。

私は勝率50%のEAで試していますが、損切り利確の値が1:1で、勝率が高いものであれば、組み込む価値は十分にある方法かもしれませんが、じわじわと資産が減っていくので、それに耐えられない人は無理かもしれません。
今度はココモ法についても検証したいと思います。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)