建売住宅購入の記録 その7 火災保険を考える

  • 0
ブログ運営用

この記録は、建売住宅を取得した道のりを記した記録です。
何かの参考になればと思い書いてみました。第七回目です。

本審査申込みと同時に火災保険の検討

結論から言いますと、住宅ローンと提携している火災保険はかなり安いです。
よっぽどのことがない限りは、住宅ローンを組む銀行と提携している保険会社で組むのが一番早いし安いと思いました。

また、共済などと比べても細かく設定できて良いですね。
以下、内容を検討してみました。

水災を有りにするか無しにするか

先日の常総市での洪水や集中豪雨による冠水など…水災は増加傾向にあると思います。
この水災を有り無しにする基準としては、過去のその土地柄を見るべきだと思います。

洪水が起こりうるか、集中豪雨による床上浸水などが考えられるか、豪雨による土砂崩れの心配は・・・?

保険というのは、掛け始めるときりがありません。
掛けすぎもお金の無駄ですし、やはり、水災はその土地柄をよく考えて選ぶ方が良いと思いました。

私は…水災なしにしましたよ

まず洪水と土砂崩れは考えられません。
冠水による床上浸水も…ちょっと高いところに建築されているので心配ないかなと思いました。

個人賠償を付けてみた

直接火災保険とは関係ありませんが、特約で個人賠償責任保険も1億円つけました。
10年で1万ちょっとくらいでしたので…1年で1000円なら、掛けておいてよいかと。

この個人賠償は特約でして、自動車保険などでも掛けることができます
自動車保険でかけている方は重複することがあるので、いま、入っている保険についてはきちんと整理しておいた方が良いですね。
あんこは、これを機に、また子供も大きくなってきますし、個人賠償責任1億掛けることにしました。

地震保険は1年と5年どっちが得か!?

地震保険は最大で5年一括でかけることができます。

で。
これも結論から言うと、5年一括の方が得だと思います。
5年一括払いだと割引があるのと、これから先、地震保険は値上がりするとは思いますが、値下がりするとは思えないからです。
5年一括なら、今の値段で5年分、しかも一括払いする分で少し割引でかけることができます。

ただ、保険以外にもたくさんの出費がありますからね…。
1年ずつかけて行くというのも、当面の資金のやりくりがキビしい場合には選択するべきだと思います。

地震保険は…掛けた方が良いと思いますが、掛けないっていうのもありです。
なお、地震保険料は年末調整で控除の対象となります。5年一括払いの場合は、保険料を5分割した額が5年間毎年控除できます。

あんこは5年一括でかけました。

家財保険をどうするか?

家財保険を多額かけますと、保険料はかなり上がります。
それだけ、家財の保険料って高いんです。

掛けないというのも手ですが、あんこはもしもの時に備えて100万ほどかけました。

結局いくら??

火災保険10年+地震保険5年、個人賠償特約1億円有などで…だいたい21万位となりました。
やっぱり、このくらいは行ってしまいますね。
高いか安いかは…人によってケースバイケースなので何とも言えないとは思います。

次回は…表題登記の書類について書きたいと思います。
続きます~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)