確定申告無事終了! e-Taxって親切で思ったよりも簡単でした!

  • 0
勉強アヤメ

こんばんわー。
夜中ですね…。
こんなに遅くまで何をやっていたかというと…

確定申告です!!

e-Taxに初チャレンジ その2

昨晩、事前準備まで済ませていたので、申告書を作るところから始めました。
特定口座の年間取引報告書やら源泉徴収票やらふるさと納税の証明書やら必要な資料を集めて
いざ!!!

意外と?親切なe-Tax

かなり親切だと思いました。
きちんと読んで、一歩ずつ前に進めば大丈夫な感じです。
余計な計算はいりません。本当に要らないんです。

源泉徴収票の通り、数字を入力。

特定口座の口座間の通算も、年間取引書の数字を入力していくだけでいいんです。。。

1件目~2件目~って感じで入力していけばできちゃいます。

ただし、どの口座を申告するかは事前に計算を…

計算が要らないといっても、配当受入れ源泉徴収アリの特定口座の場合は、申告する口座を任意で選ぶことができます。また、譲渡利益が出ている口座に関しては、配当による収入に関しても任意で申告の有無を選べます。(譲渡損失が出ている口座を申告する場合は配当も合わせて申告しないとだめですよ!!)
このあたりは、どの口座でどのような組み合わせで申告するか、をきちんと事前に計算する必要がありますね。

無事2時間半くらいかけて終了

ちょっと複雑なところがあったり、疑問に思ったところを調べたりしたので時間がかかりました。慣れれば、1時間くらいでできるんじゃないかと思います。

引っかかったところの例を挙げますと…
申告内容確認票Bの26番「課税される所得金額」の欄が空欄になってたんですね。
いいのか!?っておもって調べたら、第三表を提出する人は記入不要とのことでした~。
第三表は分離課税用なので、株に関する申告をする人は必ず提出しますよね?なので、ここは空欄で提出になるんじゃないかなと思います~。

こんな時間でも申告できるし、ゆっくりのんびり申告書を作成できますので、便利ですね。申請もパソコンでできてしまうので楽ですね~。来年以降も、e-Taxで申告しようと思っています。

FPを目指す方におススメ!

そして、自分で確定申告書を作成すると、すごく勉強になります。これからファイナンシャルプランナーを目指す方は、税額計算がどんな仕組みになっているかを感覚的に理解することができるので、e-Taxでの確定申告書の作成はおススメです。

やっと、平成26年にけじめがついた感じで、晴れ晴れしますね~♪

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)