面白い投資の心理学

  • 0
勉強アヤメ

おはようございます。
昨日は、久しぶりに会社の人たちとゴルフに行って来ました。

ゴルフで思った投資行動との共通性

ゴルフをやっていると、林の中に入れてしまうことってよくあります。
(いや、ないよっていう上手な方はさておき…)

林の中に入れてしまった。
ここで以下の選択があります。

1)横のフェアウェイに確実に戻す
2)木の間を抜けるショットで前進を狙う

これ、2)は投資では絶対にやっちゃいけない行動だと思うんです。損失を取り戻そうとして…ってさらに損失を膨らませる行動パターンと同じだと思いませんか? でも、ゴルフにおいて、私は2)を選んでしまうんですよねー。
ここで私と同じように2)を選ぶ方は、投資においてはマインドコントロールが重要かもしれませんね^^;

あんこは、投資においては、損失を取り戻そう、という行動は絶対にしません。。。

投資家のリスクの選択

よくある例えです。

1)100万円を100%もらう
2)50%の確率で200万貰えるが、50%の確率でもらえない

さあ、どっちを選びますか??

期待値は同じ100万ですが、教科書的には1)を選ぶ投資家が多いそうです。
リスクはなるべく避けたいし、確実な利益を取りたい、といったところでしょうか。
次の例えです。

こんな時、どう思いますか?

1)さいころの目を当てるゲーム。数字を1つ選ぶとき、その当たる確率は?

これなら、まあ1/6じゃないの?って思うと思います。


それでは、この事実を知ってしまったらどうでしょう?

2)なお、このゲームの過去2回の結果は「1」「1」です。



いかさま?

という感想は抜きにして。
次、「1」が出る確率は相当低いように思いませんか?
なんとなく、「1」は選ばない方がいいかも、っていう思いがよぎるんじゃないかと思います。
もしくは、「1」が2回も出たんだから、次も「1」では?って思う方もいるかもしれません。

でも、この事実を知る前は、どれも均等に1/6だと思ったはずで…
実際に次のゲームでも「1」が出る確率は1/6で不変です。

このような心理って面白いですね。
うまく、マインドコントロールして、正しいものの見方ができるように成りたいものです^^

さて、明日は月曜日。
健康Cの値動きが気になるところです。では、良い休日を~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)