CFPの実務経験申請が「受理」に!

  • 0

こんばんは。
今日はFPの話題です。

CFPの実務申請がいつまでたっても審査中…

3月中旬に郵送した実務経験申請書。
春分の日の前くらいにFP協会の方からメールがあり、実務経験について詳しく教えてほしいとのことでしたので詳細をメールしたら、審査を続けますので…と言ったっきり、4週間程度音沙汰がありませんでした。

FP協会のMyPageをチェックしてみても、いつまでたっても「審査中」。
通常は1週間前後で審査が終わるらしいのですが…これは通らなかったのかなーと勝手に思ってしまうほどでした。

FP1級に照準を変えてみました

これはダメだったかもしれない、と思い、照準を変えることに。

もし、CFP資格審査の実務経験が認められなくても、みなし実務経験と言って、
研修を受けて、その時間数で実務経験●か月、とみなして、累計で3年分たまれば、
CFPとしての実務経験要件を満たすことができます。

ところが…1年分、12時間の講習の代金が3万弱とか…しちゃうんですよね。3年分となると、交通費も併せて10万以上もかかる計算に。これは、趣味でとるにはかなりハードルが高い…。それならCFP6課目合格者の特権であるFP1級の学科試験免除を利用して、FP1級の実技試験を受けてしまおう、と思いました。
FP1級なら、1回取ってしまえば永久ライセンスですし。(更新料がいらない)

FP1級の申し込み

4月25日に申込書が必着なので、ネット銀行で受験料を振り込み、申込書を郵送しました。
受験料は25000円!!
高いよ…。

なお、今回申し込んだのは「きんざい」のFP1級実技試験です。
FP1級実技試験は年3回あり、

6月:きんざい主催 面接形式
9月:FP協会主催 記述式
2月:きんざい主催 面接形式

となります。なんで同じ試験なのに、主催団体で試験方法が違うの!?っていうのは多くの人が感じる疑問ですねえ…。受験料もきんざいは25000円、FP協会は20000円。
このあたりも、謎です…。国家資格である技能検定なのに。。。

CFPの実務経験申請が「受理」に!!

ところが、なんと昨日、FP協会のMyPageを見たら、実務申請のところが「受理」に代わっていました。受理ってことは、認められたってことですよね!? 受領じゃないから…。
何年分認められたかは不明ですが、そのうち書類が送られてくるかなと思っています。
全部認めてもらえず、足りなかったら、その分はみなし実務経験かなあ…。FP1級取ってしまえば、CFP維持も必要ないかなあ…とかいろいろ考えてしまいます。

FP協会の雑誌は楽しいので、それにはお金払ってもいいかなと思うんですけどね。

ではでは~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)