神戸製鋼のEB債

  • 0

おはようございます。
今日は神戸製鋼のお話。

神戸製鋼の検査データ改ざん問題

なんだか、次々といろんな問題が出ている神戸製鋼ですが…
株価は10月6日の時点で1368円あったものが、現在は805円と40%以上も下落しています。

ここで話題になっているのが、EB債です。

EB債とは?

エクスチェンジャブル・ボンドの略です。
日本語では他社株転換可能債、と言われます。
かなり複雑な金融商品で、なかなか理解するのが難しく…全てを理解して購入してる人は少ないんじゃないかな~と思います。

で、問題はこの神戸製鋼が、このEB債を1か月前に発行していることです。

神戸鋼が対象の仕組み債、株価下落で元本割れの可能性
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11HN3_R11C17A0000000/

神戸製鋼の株価下落でEB債がノックイン

ノックインとは、ある価格に達した場合に権利が発生することを言います。
今回のEB債の場合、当初価格が9月11日の1333円で、その75%、999円がノックイン価格となります。この価格を一度でも下回らなければ…利率7%とか、ものすごい利率で償還されることになります。
ただ、1回でも下回ってしまう+満期日に当初価格を上回っていないと、1株1333円として額面金額分の神戸製鋼株が償還されてしまいます。

100万購入していたとすると…100万円分、1333円で神戸製鋼株を手にする羽目になるので、現在の805円だと約40%も元本が減ってしまったことになりますね。

EB債はオプション取引を組み合わせた複雑な商品で…高利率なものはハイリスク、ということを肝に銘じないとだめですね~。
いまだに、これで金融機関が損をしない仕組みがわからないんですが。投資家がプットオプションの売り、発行側がプットオプションの買いのような立場になるかとは思うのですが、ノックイン条項が付くことで、さらに複雑になってます><

今回の場合は不祥事関連だから…こういう場合、どうなるんでしょうね~?

ではでは、良い休日を!

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. KEN753 より:

    あんこさん
    急に肌寒くなりました。いつも更新お疲れさまです。
    日本株は新値追いで熱いですが、ミサイル発射が心配ですね~

    EB等の仕組債は、まさにハイリスク ハイリターンです。
    特に個別銘柄連動型の仕組債は、今回の神戸製鋼の例からも怖いと思います。
    リスクを承知で私はこの仕組債を時々買ってます。最近は日経平均レバレッジ・インデックス連動型で利率10%超のを選んでいますが、上昇相場なので多くは3ヶ月で早期償還となっています。

    さて10月優待銘柄
    10月は銘柄数は少ないですがお勧めはありますか?
    東和フードの優待はよく利用してますので長期保有中。巴工業とパーク24は一般クロス次第でしょうか。

    • あんこ より:

      KEN753さん、こんばんわ^^
      仕組み債は…使いようですよね。どうなっても、証券会社が儲かるらしいので、そのあたりの仕組みが知りたいんですけどね~。。。
      さて、10月は…私も巴工業とパーク24くらいですね~。楽天で狙えれば、って考えています。メガネスーパーは、そのまま放置です。ビジョナリーHDになるので、優待がどうなるかわからないんですけど。

  2. カーボ より:

    こんばんは。
    仕組債は、簡単に考えていいと思いますよ。ご存じのとおり、仕組債は、オプションが組み込まれた商品です。
    オプションは本質的にゼロサムですので、仕組債の設計が計算通りのオプション価格を基にしているならば、投資家(プット売り)も発行体(プット買い)もどちらが儲かる(儲かりやすい、有利)ということはありません。ところが、発行体は必ず発行体に有利な設計(ゼロサムより投資家が不利な設計)で販売してきますので、投資家はリターンの期待値がマイナスとなります。売る側は売るだけ儲かる、投資家は買うほどに損をするということです。
    全体像としては、火災保険あたりを考えるとわかりやすいと思います。投資家は「保険会社」の立場、発行体は「被保険者(建物の持ち主)」の立場、証券会社は保険の「代理店」の立場です。投資家(保険会社)は発行体(被保険者)から数%の利金(保険料)をもらうかわりに、株価暴落(火事)の際には発行体へ暴落分の補償(火事の損失補填)の義務があります。証券会社(保険の代理店)は、販売時の手数料収入があるので、火事があろうが無かろうが知ったこっちゃありません。仕組債に表向きは手数料(投信のような手数料)はありませんが、キチンと手数料を支払っている設計となっています。
    良し悪しは別にして、中身を知らないと恐ろしい商品ですね。

    • あんこ より:

      カーボさん、こんばんは。
      プットオプションの売り買いという状態はわかるんですが、ノックインが絡むと??なんですよね~。まあ、このご時世で、信じられないくらい高利率なんで、その分、かなりのリスクは背負うということで。。。そのリスクが、個人的には利率には見合わないのかな~って思いますが、そのあたりは人それぞれ、ですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)