上場廃止、100%減資だと損益通算ってどうなる?

  • 140
P1010160

こんばんわー。
3月初日お疲れ様でしたー。
月が替わっても、日経は強いですね!小型株もじわじわ引っ張られている感じです。

あすは創建社の立会外分売です。
参加予定です。
詳細は以下をお願いします~

→ 【立会外分売】創建社

あと、藤久の優待が到着しました~。2名義、5000円分です♪

スカイマークは100%減資だそうです

スカイマークがついに上場廃止で。。。100%減資だそうです。12億円が紙くずに~。紙すら残りませんが…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000036-asahi-bus_all

最後に買った人もいるようですが、わざわざ、上場廃止してから報道しなくても?
なんで、取引が終わってから100%減資の決定や報道が流れたんでしょうね? そのあたりがよくわかりません@@ その前に流れていれば、きちんと1円で取引が終わったと思うのですが、変な期待で12億のお金を無駄にしてしまったようです。
上場廃止による損失はどのように通算

ここで気になったのが、紙くずになった株は損益通算上、どうなるのでしょうか?ということです。
100%減資、とは譲渡損ではないですよね?譲渡してないですので…。
紙切れ…無価値化してしまった、というふうに捉えるらしいです。

特定口座だと損益通算には確定申告が必要

無価値化すると、証券会社よりその証券が抹消されてしまいます。
電子化しているので、今では紙すら残りません・・・が。
その代わりといってはなんですが、証券会社から「価値喪失株式に係る証明書」が交付されるみたいです。
この証明書で「非上場株式の譲渡損失」として確定申告するしか方法はないようです。この制度を「みなし譲渡損の特例」といいます。

譲渡して損失を確定したわけではないですが、紙切れになっちゃうし、特例で譲渡損としてあげるよ!!
という、ありがた~い制度です!!

え…一般口座は??

みなし譲渡損の特例はありません。一般口座には厳しいのです!!
参照:
http://www.daiwa.jp/olt_help/tokutei/h_06t_1101-01.html
http://www.naito-sec.co.jp/service/special-account-manage.html

そのまま、未上場の株式として一般口座で管理されていくようで、譲渡損失とみなすことができないみたいです。ということで、上場廃止が決まった銘柄がある場合には、さっさと市場で売れるときに売ってしまった方が後々、楽かもしれませんね。

本日の持ち株

+8000円で含み益が359000円に。じわじわ増えています。
2月権利落ち銘柄も復活してきました♪

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)