過去の大損の立会外分売例~分売も決して安全ではありません

  • 0
P1010038

【2013年7月31日 ベクトル(6058)の立会外分売】

分売価格 2939円

始値 2939円
終値 2545円

【2013年10月30日 ベクトル(6058)の立会外分売】

分売価格 3690円

始値 3700円
終値 3435円

どうでしょうか。けっこう恐ろしい分売だと思いませんか?
100株で7月の分売では約4万、10月の分売では約2.5万の損失ですね。分売でこれだけ儲けようと思うと、結構大変です。 まあ、こういう例もあるということで、分売の参加は慎重に~。と思って記事にしていました。

立会外分売前のチャートでの値動きや値ごろ感、毎日の出来高や発行済み株式や浮動株と分売量のバランス、万が一割れても長期保有してもいいかなと思える要因(PERなどの指標的な割安感や配当、優待など)を総合して、これからも分売に参加したいなと思います。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)