【立会外分売】 IBJ(6071)

  • 140
参加イルカ

【立会外分売】 IBJ(6071)の予想とスタンス

分売数量 620,000株
分売前営業日終値 1,553円
申込上限 500株
分売価格(割引率) 1,514円 (2.51%)

あんこ的チェックポイント

チャート:6月29日には2000円台をつけたのに、そこからは大幅下落。一気に1700円台に落ちた後、1週間程度もみ合いましたが…木曜日、金曜日で1600円台、1500円台となりました。ここ数日の日中の値幅は100円くらいとかなり荒っぽい値動きで、出来高も結構なものとなっています。
信用売り:可能なんですが…SBI、カブコムでは規制により売禁です。松井では制度売り出来るようです。そして、日証金速報を見ても売りは全く積みあがっていません。むしろ、信用買いがかなりの量残っています。
分売量: 発行済み1245万株、浮動株9.2%の114万株。浮動株の量からすると多いようにも思いますが金曜日の出来高が20万株を超えていることを考えると、回転はかなり良く、十分こなせそうな量かなと思います。

あんこのスタンス:参加

2.5%程度のディスカウントですが、最近の日中の値幅では誤差範囲になってしまい、結構なリスクを負うかもしれません。貸借といっても規制されてる会社がありますし、信用も融資残高がものすごく多く、貸株が積みあがっていないのも気になるところ…。PERやPBRも割安感はなく、この状況で浮動株が増えるとどうなるかさっぱりわかりません。ただ、先物が大きく上昇しており、地合いは良いものと判断して参加としました。コワイデスケドネ…。

他の方のスタンスは?

立会外分売研究所
分売データがまとまっており、評価や短評も見やすく、とてもわかりやすいです。

広告
スポンサード リンク

【立会外分売】 IBJ(6071) の結果

始値 1,515円
終値 1,480円

あんこの結果
SBIとマネックスで100株ずつ当選しました。始値~朝始まったばかりのころは分売価格より上の値で推移し、売るチャンスはあったようです。ただ、その後はずるずると後退。お昼に確認したら、もうすでに分売価格を下回っていましたので、売り板も厚いしさっさと処分。1508円で注文したら200株約定し、手数料合わせて1600円程度の損失で撤退することができました。
やっぱり、ボラリティの高さは健在で…怖い分売でした。信用買い+分売組(大幅に増えた浮動株)の含み損を考えると…上値はしばらく重くなるかもですね…。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)