東証一部昇格候補と立会外分売

  • 188

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、最近は、私のブログは優待+立会外分売ブログになってきていますね。
当初、分売の記事が、ここまでブログのメインになるとは思っていなかったのですけどね~^^;

さて、そして…今年一発目の記事は、分売について思うことを書こうと思います。

今後の分売を考えるうえで必見の記事です↓

東証一部への昇格投資法が流行りすぎて、昇格銘柄予想を的中させても儲からない事態に。
http://blog.livedoor.jp/hikuminokenbutu/archives/1063049234.html

まずは、上記の記事を読むといいかなーと思ってご紹介させていただきます。分売をやる方には、必見の記事だと思います。さらに、v-com2さんからのコメントとブログの著者の方の返信もありますので、ぜひお勧めです。このやり取りだけでも、見る価値ありです。

イベント投資として分売投資サイドから見ると…

さてさて、最近、分売の傾向が変わったとは思っていたのですが、上記記事で、しっかりとデータをまとめていただけているので、すごくわかりやすいですね。東証一部昇格候補の分売、というだけで、9月くらいまでは続々と上昇する銘柄がありましたが、最近はどうも旗色が変わっているようです。

昇格するとそこでゴール感が生まれてくるので、最近はそこで終わってしまうんですよね。
分売だ~! → 昇格候補か!? → 買え~ → 株価上昇!
と、分売前に過剰に上がってしまい、分売後はだらだらとしてしまうという流れ。

私的には、結局、分売というのは今までのその銘柄の短期需給が若干狂うイベントだと思っていますので、きちんとそのあたりは考えて、その需給を読めるように努力してスタンスを決めていきたいなーと思います。(最近、判断材料はテクニカルと指標にやや偏重しています)
とにかく、上記の記事でも示された通り、短期的に見て、単純に昇格候補銘柄=買い、というのは、しばらくは通じないかもしれませんね。

昇格ゴールしても

昇格ゴールして下落した銘柄には、まだまだ光り輝く可能性を秘めている銘柄がたくさんあると思います。昇格ゴールの後も、さらに追加で大量得点をとるような銘柄もあるとおもうんですよね。

成長企業には、分売はやはり重要なイベントだと思っています。

そういう、これからも輝いていける銘柄を知るためにも、分売をきっかけに、一度、その銘柄について調べておいて、チャート的な節目や指標等の節目をチェックしておくのは重要かなと思いますし、そこは今年も欠かさないで行こうかと思っています。

ではでは、今年の相場も頑張りましょう~。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメント

  1. ヨット より:

    あけましておめでとうございます
    新年早々コメントいただきありがとうございます
    昨年もあんこさんのブログは時々参考にさせていただいてました
    こちらこそ、よろしくお願いします

  2. まるぼん より:

    あんこさん、明けましておめでとうございます!
    昨年はあんこさんの記事を参考に分売参加していたんですが全然当たりませんでした。
    分売の申し込める証券口座にあまり資金配置していないのが原因だと思うので今年は配置変えてみます( ´ ▽ ` )ノ
    あー年末にチャートだけ見てそろそろ反転か?なんてアクトコ買っちゃってましたぁ。
    2017年幸先悪いですがへこたれず頑張ります。
    あんこさんも共にファイト!

  3. あんこ より:

    ヨット さん、あけましておめでとうございます。
    こちらこそ、引き続きよろしくおねがいたします!

  4. あんこ より:

    まるぼん さん、あけましておめでとうございます!
    アクトコール買っちゃいましたか…。大晦日にひどいですよね><
    私も、仕込むかどうか迷ってたところで、年末忙しすぎて全く取引しなかったのが、かえって良かったという…結果オーライですが。
    ことしも、お互い頑張りましょう~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)