【立会外分売】 南陽(7417)

  • 0
不参加マンボウ

【立会外分売】 南陽(7417)の予想とスタンス

分売数量 109,000株
分売前営業日終値 1,330円
申込上限 3,000株
分売価格(割引率) 1,276円 (4.06%)

あんこ的チェックポイント

チャート:階段のようなチャート。800→1000円→1300円と、一段ずつ上に行っている感じ。こういうチャートは、下がるときは窓埋めが意識されるので、そのあたりが下値の目途かなと思います。
信用売り:不可。
分売量: 発行済み661万株、浮動株は7.4%で48万株。普段の出来高は数千株程度で浮動株、流動性からみても、分売量はやや多いかなと思います。

あんこのスタンス:不参加

福証銘柄で流動性に乏しい点と、直近で株価が上がりすぎてるので、短期狙いの人が流入すると値が崩れる恐れもあるかなあと思い、不参加としました。割引率が高く、優待新設、分売が東証狙いとの見方もあり、買う理由も十分あります。しかし、同日の他の分売の方が魅力的に思えたので、南陽はパスします。今後、株価が落ち着いたところで100株くらい保有してもいいかなあとは思いました^^;

他の方のスタンスは?

立会外分売研究所
分売データがまとまっており、評価や短評も見やすく、とてもわかりやすいです。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)