【立会外分売】 RS Technologies(3445)

  • 140
不参加マンボウ

【立会外分売】 RS Technologies(3445)の予想とスタンス

分売数量 150,000株
分売前営業日終値 2,480円
申込上限 200株
分売価格(割引率) 2,405円 (3.02%)

あんこ的チェックポイント

チャート:2週間前まで2100円くらいで推移していましたが、好決算で跳ね上がりました。昨年夏から続いた下落トレンドが解消した形です。この勢いで2600円あたりを上抜けてくると、ボックスが意識されそうな水準も抜けてくるので、すごく面白いチャートになりそうですが、ここで跳ね返されると苦しいところ。
信用売り:不可。
分売量: 発行済み544万株、浮動株は7.3%で約40万株と浮動株に対して分売量はやや重荷になりそう。流動性は通常出来高は数千株程度で流動性もいまいち。こちらもやや負担になりそうな量です。

あんこのスタンス:不参加

分売量が浮動株、流動性どちらに対してもやや負担になりそうです。月曜日の地合いを考えて、今回は不参加としました。
一人当たり200株までなので、株主数を増やして流動性を高めたいのかなと思います。東証一部鞍替えもありそう? 17年12月期の四季報予想が達成できるなら、かなり割安になりますので…中長期的には面白い銘柄だとは思います。

他の方のスタンスは?

立会外分売研究所
分売データがまとまっており、評価や短評も見やすく、とてもわかりやすいです。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)