【立会外分売】 三栄建築設計(3228)

  • 0
参加イルカ

【立会外分売】 三栄建築設計(3228)の予想とスタンス

分売数量 255,200株
分売前営業日終値 1,200円
申込上限 8,500株
分売価格(割引率) 1,164円 (3.00%)

あんこ的チェックポイント

チャート:年初の下落相場後は1000円ちょっとの株価から切り返してきています。13週線が上向いてきて、もうちょっとで26週線とのゴールデンクロスを形成しそうです。26週線が蓋となると昨年8月から続く下落トレンド継続、ここを突破してくると、BOXあるいは上昇トレンド入りするか?と、現在は分岐点的な場所だと思います。
信用売り:可能。日証金速報値で68200株の株不足です。
分売量: 発行済み2121万株、浮動株は7.6%の161万株。浮動株に対しては、まあまあの量でしょうか。出来高は普段は1~3万株程度。直近で多い時は9万株程度。流動性の観点からも、やや多いかなと思います。

あんこのスタンス:参加

過去にコンプライアンス問題をやらかしていますが…財務も問題なく指標的にも割安放置、2月優待に8月配当、チャート的にもやや右肩上がりで期待が持てる、貸借銘柄で株不足状態…いろいろ好条件は重なってるかなと思います。

他の方のスタンスは?

立会外分売研究所
分売データがまとまっており、評価や短評も見やすく、とてもわかりやすいです。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)