【立会外分売】 藤田エンジニアリング(1770)

  • 0
不参加マンボウ

【立会外分売】 藤田エンジニアリング(1770)の予想とスタンス

分売数量 150,000株
分売前営業日終値 444円
申込上限 5,000株
分売価格(割引率) 436円 (1.80%)

あんこ的チェックポイント

チャート:平常時は出来高に乏しくチャートが見づらいのですが、最近は下がりっぱなしでここ1年でも安値圏にあります。ただ、反発のきっかけとなるようなサポート線も読めず、落ちるナイフなのかどうなのか? 450円くらいに抵抗がありそうな気がしたのですが、あっさり割りましたし…。
信用売り:不可。Hyper売り可能。
分売量: 発行済み1170万株。浮動株25.2%で約295万株。この量で15万株は少なめですが…。今日の初穂商事と同じく流動性が悪く、1日の出来高が数百株の時も。流動性の観点からは15万株はつらそうです。

あんこのスタンス:不参加

今日の初穂商事みたいに底固いかもしれませんが…。流動性が悪く、あんまり参加してもうま味もなさそうですし、長期保有する気にもなれないですし、不参加です。

他の方のスタンスは?

立会外分売研究所
分売データがまとまっており、評価や短評も見やすく、とてもわかりやすいです。

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク
広告
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)