【立会外分売】 トランコム(9058)

  • 0
不参加マンボウ

【立会外分売】 トランコム(9058)の予想とスタンス

分売数量 200,000株
分売前営業日終値 6,520円
申込上限 6,500株
分売価格(割引率) 6,390円 (1.99%)

あんこ的チェックポイント

チャート:先週月曜日に天井を付けて、そのあとは相場と同じく下がってきています。
信用売り:可能。日証金速報値で株不足は14,500株です。
分売量: 発行済み約1000万株、浮動株は10.5%で約105万株。ここに20万株です。最近の下落時には4万株程度出来高があり、その前では2万株行かない程度。分売量としてはそこまで多くない印象です。

あんこのスタンス:不参加

こんな時に分売やるんか~い!! と叫びたくなるようなタイミング…。この地合いじゃなければ…間違いなく参加ですよ! でも、この地合いでディスカウント1.99%…簡単に呑み込まれてもおかしくありません。ダウも先物が下げてます。明日も日経はどうなるかわかりませんし、上海続落だと厳しい局面が続くかもしれません。そんななか、買いには行けないですね…。ということで不参加です。

他の方のスタンスは?

立会外分売研究所
分売データがまとまっており、評価や短評も見やすく、とてもわかりやすいです。

広告
スポンサード リンク

【立会外分売】 トランコム(9058) の結果

始値 6,200円
終値 5,520円(ストップ安)

あんこの結果
分売日にストップ安を付けるという歴史的な銘柄となりました。ここまでひどい分売は初めてかも…そのうち、この日経の荒れ相場は○○ショックとか言われるようになると思いますので、それとセットでトランコムショックも覚えておきましょう。稀ですが、立会外分売もローリスクではないという教訓です^^;

関連コンテンツ
広告
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)